Thank youの返し方はYou’re welcome!だけじゃない?カジュアル?フォーマルな返し方?

こんにちは。IRIS  (@irisandblog)です。

いつも当ブログ「BREAK FREE」をご覧くださり、ありがとうございます。

 

今回は、英語でThank you!と言われたときの返し方をまとめてみました。

ついついYou’re welcome.(どういたしまして)ばかり使ってしまいますが、実はもっとたくさんの返し方があるんです!

場面や相手によって時にカジュアルに、時にフォーマルに使い分けられたらいいですよね!

発音も簡単ですぐにまねできるものを集めたのでぜひ真似してみてくださいね!

それでは早速見ていきましょう!

 

カジュアルな返し方

You’re welcome./You’re very welcome.

定番。どこでも使えます。

No problem.

これも良く使いますね!「全然!☆」っていう感じ。

Thank YOU!

YOUを強調することで、「こちらこそあなたに感謝しています」という気持ちが伝わります。

The pleasure is mine./My pleasure./Pleasure.

「こちらこそ!」

I know you’d do the same for me.

「私にも同じことしてくれたじゃん!こちらこそありがとう!」という感じで手伝い合っているような状況で使えます。

That’s alright!

「良いよ!☆」

No worries.

「気にしないで!☆」

Don’t mention it.

「気にしないで!☆」

It was the least I could do.

「これが私にできる最小限のことだから…」という控えめな感じ。

Anytime.

「大丈夫だよ!いつでもどうぞ。」という感じで、また手伝ってもいいよという印象を与えられます。

Sure.

「おっけー!☆」という感じ。

It was nothing.

「こんなの何でもないよ!」という感じ。

 

フォーマル・丁寧な返し方

ビジネスや目上の人、お客様に向かって使えます。

Much obliged/I’m very much obliged to you.

少し古風ですが、丁寧な言い方。

You’re most welcome.

You’re welcomeのもっと丁寧なバージョン。

We appreciate your business./We appreciate your custom.

ビジネス関係、お客様に対して使えます。

I’m happy to help!

「お役に立ててうれしいです。」「お手伝いできて光栄です。」という感じ。

 

どうでしたでしょうか?

日本語でも使い分けるように、徐々に英語もいろいろなバージョンを試していけたらいいですよね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。




おすすめの韓国コスメサイト
STYLEKOREAN
(スタイルコリアン)

私がいつも利用しているおすすめのサイト。韓国コスメを買うならここ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

20歳の現役大学生/「自分の壁を破る」「丁寧な暮らし」が最近の目標。/日常のことや趣味、たまに勉強方法などゆるく楽しくブログを更新しています。/お仕事依頼・質問はお問い合わせかInstagramのDMへお願いします。