ジョンセンムル クッションファンデ 5種類徹底比較!おすすめの使い方も紹介!

こんにちは。IRIS (@irisandblog)です。

いつも当ブログ「BREAK FREE」をご覧くださり、ありがとうございます。

 

今回は、ジョンセンムルから出ている5種類のクッションファンデーションそれぞれの特徴をご紹介します。

韓国ではヘラクリオジョンセンムルがクッションファンデの3大女王と言われているほど人気で、じわじわと日本でも名前を聞くようになってきました。

ジョンセンムルは公式サイト楽天公式店もあり、日本からでも購入しやすいのもうれしいポイントです。

そんなジョンセンムルからは実は5種類ものクッションファンデーションが出ているので、それぞれそんなアイテムなのか一緒に見てみましょう!

楽天ROOMでもおすすめのものを紹介しているのでぜひのぞいてみてください! 楽天ROOMアプリ経由で購入するといつでもポイント2倍です!

 

まず大まかに種類をチェック!

まずはどんなクッションファンデーションがあるのか大まかにチェックしてみましょう!

ジョンセンムルには、よくある丸い形のクッションファンデがつと、少し変わった四角い形のクッションファンデがつあります。

こちらでは、名前と簡単な紹介をのせています。次の見出しからそれぞれを詳しくご紹介しますね!

 

丸い形のクッションファンデにはこちらの3つがあります。

丸い形
エッセンシャルスキンヌーダークッション

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアクッション

ジョンセンムル・クッションシーラー

 

四角い形のクッションファンデにはこちらの2つがあります。

四角い形
エッセンシャルスターシーラーファンデーション

エッセンシャルスターシーラーファンデーションイルミナス

 

では、それぞれ詳しく見ていきましょう!

 

エッセンシャルスキンヌーダークッション 普通・乾燥肌向け 一番スタンダード!

まずはエッセンシャルスキンヌーダークッションから!こちらは一番スタンダードなクッションファンデで、一番人気な商品です。

こちらは普通・乾燥肌向けで、特に自然なツヤ感を重視した、きれいに潤うファンデです。

乾燥肌の私も、普段こちらを使用しています。

 

長時間本当に崩れず、朝家を出るとき、昼間見たとき、夜返ってきたとき、いつ鏡を見ても全部きれいなツヤ肌という恐ろしいくらい優秀なアイテムです!(笑)

そして地味に香りがついているのですが、それが何とも言えない上品な香りで、私はすごくドはまりしています。夕方までうっすら自分の顔からいい匂いがしてきて、はまるとやめられません。この香りの香水あったら即買う!

クッションファンデの中蓋の裏には、少し凸凹した面があり、そこで下地コントロールカラーベースなどを混ぜて調節しやすいようになっているので、素人で、パレットなどを使わなくても、ちょっと手の込んだのメイクができちゃいます。

 

カラー展開は全部で7色もあり、かなり自分に合った色を見つけやすいのではないでしょうか?すごい…!

フェアはかなり明るく白い肌の方、ミディアムやミディアムディープはかなり暗めの肌の方用です。よくあるファンデの色で困ったことはないかな~という標準色に近い方は残りの4色の色味をみて決めると良さそうです。(また、フェアに関しては、こちらのファンデーションでしか取り扱いがない色なのでフェアならこのファンデーション一択となります。)

ちなみに私はかなり肌が白めブルべなのですが、フェアライトがぴったりでした。私は頬がすぐに火照っちゃうのでその赤みを抑えたいなと思い、ピンクではなくイエローにしましたが、すごく私の肌色にあっていて大正解だったので、ブルべ、イエベにとらわれずに選ぶのもいいかもしれません。

 

夜まで崩れないおすすめの使い方を紹介!

私自身愛用している、スキンヌーダークッションですが、かなりカバー力も高いので実は塗り方にコツがあります!

私はジョンセンムルを使う前は薄付きのミシャクッションを使っていたので、最初は付け方に慣れるのに少し練習しました!

今ではかなりうまく塗れるようになり、夜まで崩れにくい肌の作り方もできるようになってきたので、おすすめの塗り方をご紹介したいと思います!それでは使い方を見てみましょう!

 

まず、ジョンセンムルのクッションは肌が乾燥していると、全然のりません。崩れるとかじゃなく、全く付いてくれませんので特に乾燥肌の方は必ず保湿をしてください。

私は冬になると鼻の先がカサカサして砂漠になるのですが、その状態で、「ジョンセンムルのクッションならいけるか!」と思ってのせたら全然ダメだったので、保湿は絶対です!

最近はCNPプロポリスアンプルミストをかけたあと、VELY VELYウォーターグローバームなどでしっかり保湿して、ヘイミッシュの下地とかを付けることが多いです。

下地で保湿をしたらパフに500円玉より一回り大きい円くらいの量をつけます。かなりカバー力高いので、これで全顔いけます。逆につけすぎると大変なので、ちょうどよく調節してください。(足りない場合は少しずつ足してください。)

中蓋の裏の凸凹のパレットでカラーベースと混ぜたり、量を調節するのも可能です。

パフにつけたら、ついた分の大体半分くらいかなと思う量を、両頬おでこあご4カ所に分けて1回ずつポンと塗ってください。

そのあと、パフに残っている半分でその4つのポイントから外側に広げて行くように、少し強めにポンポン叩きます

ここで注意ですが、この時、パフを横に滑らせるとムラができてしまいます。滑らせるのではなく、同じ強さでポンポン顔全体を均一に叩いてください。

そしてこのファンデーショはカバー力があるので、角度のある鼻周り目の際は鏡を見ながら、少しパフを曲げてその形に合わせながら均一になるように同じようにポンポン。

鼻の穴の周りや目のキワ、鼻の付け根などはぬれていないとすごく目立つので、ここは綺麗に注意しながら塗りましょう!

こんな感じで塗れば、かなりきれいで理想的なツヤ肌にすることができます。

このAちゃんの動画の塗り方がとても参考になります!1:40あたりからぜひ見てみてください。Aちゃんは鼻の上も含めて5点置きしているみたい!

 

こちらが普通・乾燥肌向けのエッセンシャルスキンヌーダークッションでした。次は脂性肌向けのロングウェアです。

 

エッセンシャルスキンヌーダーロングウェアクッション 脂性肌向け

脂性肌の方は同じスキンヌーダーシリーズでも、ロングウェアがお勧めです。スキンヌーダーよりもマットさらっと仕上げて崩れにくくしてくれます。

スキンヌーダーより、テカリを抑えて崩れにくいという効果が増しています。脂性肌さんだけでなく、普通・乾燥肌さんが蒸し暑い夏場に使うのもありですね!

ただ、ロングウェアの方は、色展開が3つしかありません。個人的にはスキンヌーダーと同じ7色ならいいのに~と思っています。ただ、中蓋の裏の凸凹はあるので、そこで色味調節はしやすいですね。

 

こちらが脂性肌向けのエッセンシャルスキンヌーダーロングウェアクッションでした。次はクッションファンデにコンシーラーもついた、完璧なクッションシーラーです。

 

ジョンセンムル・クッションシーラー コンシーラーもついた、1つで完璧なクッション!

クッションコンシーラーは自分の思い通りに肌を作れる、最強のクッション!

中蓋の下に、スライド式のコンシーラーが入っていて、1つでクッションファンデもコンシーラーもできちゃう優れものです。

クッション自体にもすごくこだわっているみたい。凸凹の面は中蓋の裏とコンシーラーのサイドにあって、面積が増えています。

 

実は、このクッションシーラーのコンシーラーは、私たちが普段、ニキビやクマ、シミを隠すのに使うものとはちょっと違い、グローコンシーラー(別名 光コンシーラー)といって、立体的なツヤ肌を演出してくれる、クリームハイライトみたいなイメージなんです。

これはクッションだけクッションとコンシーラーコンシーラーだけを使ってそれぞれ仕上げた写真ですが、クッション自体にカバー力がかなりあり、コンシーラーでは艶を操っているという感じが伝わると思います。

クッションは出来上がりがセミマットなロングウェアの方に近い気がします。

 

気になる色展開は全部で6色!フェアがないですが、スキンヌーダーとほぼ同じです。さらにクッションコンシーラーの良いところは、クッションとコンシーラーで別々にリフィルがあるので、色もそれぞれ選べること。コンシーラーは自分のファンデと同じ色のもの以外でも色々と遊べそうです。

ちなみにクッションシーラーの仕上がりはこんな感じ。「クッションをマスターする」の言葉通り、完璧なきれいすぎる肌…!

 

丸い形のクッションファンデ 3種比較まとめ

これまでご紹介した3つのクッションを比較するとこうなります。

全てSPF50+ PA+++なので、UVカットもばっちりです。

そして、色展開はスキンヌーダーが一番多い7色ロングウェア3色クッションシーラー6色でしたね!

これで丸い形のクッションファンデは終わりです。次からは四角い形のクッションファンデです。

 

エッセンシャルスターシーラーファンデーション

ここからはちょっと変わった四角いファンデーション。こちらは脂性肌・混合肌向けです。

こちらのファンデーションは、左にある小さなをプッシュするとクリーム状のファンデーションが出てくるというタイプのもの。右側にあるのはコンシーラーで、中央には凸凹のパレットがあります。

ファンデーションとコンシーラーが同じ面にあるので、従来のクッションファンデよりもファンデーションコンシーラー下地カラーベース乳液などと混ぜて自由自在に使えるのがうれしいです。

 

基本の使い方は、左側をプッシュしてファンデーションを適量出し、パフになじませて顔につけます。そのあと、コンシーラーをとって、中央の凸凹の面で残ったファンデーションと混ぜたあと、顔に部分置きしてツヤを出します。

 

 

Aちゃんのこの動画では、ジョンセンムル先生本人が、このパレットを使ってメイクしているのですが、凸凹のパレットに、緑、紫、黄色、オレンジのコントロールカラーベースを置いて、混ぜ混ぜしてますね!

そしてコンシーラーはやっぱり艶出しという感じで頬にポイントでのせています。

 

皆さんもお気づきかと思いますが、このファンデーションはただのクッションファンデーションではないのです!!もちろん、このスターシーラー用のパフもありますが、ジョンセンムル先生もパフを両方使われていました。

「ジョンセンムルのファンデは好きだけど、筆派なんだよな~」とか「ファンデーションを顔全体に塗るのではなく、少し気になるところだけカバーしたい」という方にはスキンヌーダーやクッションシーラーより断然こっちの方が扱いやすいと思います!筆もパフも使えるなんて自由自在すぎます…!!

 

そして、気になる色展開は6色!ファンデーションもコンシーラーも同じ6色の展開でそれぞれリフィルもあります。

 

これが脂性・混合肌向けのエッセンシャルスターシーラーファンデーションです。次は乾燥・混合肌向けのイルミナスバージョンです。

 

エッセンシャルスターシーラーファンデーションイルミナス 乾燥・混合肌向け

こちらは先ほどのスターシーラーの乾燥肌・混合肌向けのバージョン。形は同じですが、さらに保湿やツヤ、もっちり感が増した、しっとりファンデーションです。

私は乾燥肌なので、これを狙っています。ゲットしたらまた追記しますね~!

 

 

色展開は4色でスターシーラーよりは少ないですが、同じくイルミナス用のファンデーションとコンシーラーのリフィルがあり、使いやすいです。

 

四角い形のクッションファンデ 2種比較まとめ

四角い形のクッションファンデ、2種類を比較するとこんな感じです。どちらもSPF30 PA++で、丸い形の3つのクッションファンデよりは控えめですが、ファンデーションとしては十分ですね。

そして、色展開は普通のスターシーラー6色イルミナス4色でしたね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?ジョンセンムルのクッションファンデはどれも優秀で、素人でもテクニックいらずで、きれいな肌を作れるのが魅力的なポイントです。

脂性肌乾燥肌混合肌どの肌質でも使いやすいように種類が多く用意されており、またそれぞれのリフィルも1つずつ買うことができるのでとてもカスタマイズしやすいですよね!

私もお気に入りすぎてほぼ毎日使っているジョンセンムルのクッション。とてもとてもおすすめなので、ぜひ皆さん、試してみてください!

購入可能場所

ジョンセンムルのアイテムの購入はジョンセンムル公式サイトジョンセンムル楽天公式店がおすすめです。

 

 

ジョンセンムルのクッションはツヤ肌メイクにも!

最近のお気に入り艶肌メイク~メイク記録①

 




おすすめの韓国コスメサイト
STYLEKOREAN
(スタイルコリアン)

私がいつも利用しているおすすめのサイト。韓国コスメを買うならここ!




ABOUTこの記事をかいた人

アバター

20歳の現役医大生/「自分の壁を破る」「丁寧な暮らし」が最近の目標。/日常のことや趣味、たまに勉強方法などゆるく楽しくブログを更新しています。/お仕事依頼・質問はお問い合わせかInstagramのDMへお願いします。