ミニマリストの私が即買いした本

こんにちは。IRIS (@irisandblog) です。

いつも当ブログ「BREAK FREE」をご覧くださり、ありがとうございます。

今回は、どんなに好きな本でも基本的には買わないミニマリストの私が我慢できずに買ってしまった本をご紹介します。

私は本の虫ですが、幼いころから本を買わずにずっと図書館通いをしていました。

買うまい買うまいと思っていても、何度も読みたい本ってあるんですよね。

今回はそんな、何度読んでも忘れられない、飽きない素敵な本たちを紹介します。

ロング・ドッグ・バイ

 

ロング・ドッグ・バイ (ミステリーYA!)
by カエレバ

 

本より
俺は犬。名はアロー。幼い柴犬・ボンタから依頼を受け、公園に突如出現したゴボウの謎を調査するはめになった俺を待ち受けていたのは、不気味な幽霊犬の噂と深まる謎だった。その矢先、またしても奇怪な事件が起きた…。犬の鋭い嗅覚と観察眼をもってしか気づけない「不可能犯罪」を解きあかすべく、リードから放たれた犬たちが深夜の街を疾走する。涙と笑い満載、世界初のドギー・ハードボイルド。

犬好きにはぜひ読んでほしい一冊。登場人物の犬たちみんなにキラッと光る個性があり、カッコよくてかわいくて思わずみんなを抱きしめたくなってしまう作品です。

文章も易しく、さらっと読めてしまうので小学生でも大丈夫。老若男女問わず楽しめる作品になっています。

将来、私も犬飼う時は、この中のワンコの名前から選ぼうかな~~(笑)

 

風の中のマリア

 

風の中のマリア (講談社文庫)
by カエレバ

 

本より
命はわずか三十日。ここはオオスズメバチの帝国だ。晩夏、隆盛を極めた帝国に生まれた戦士、マリア。幼い妹たちと「偉大なる母」のため、恋もせず、子も産まず、命を燃やして戦い続ける。ある日出逢ったオスバチから告げられた自らの宿命。永遠に続くと思われた帝国に影が射し始める。著者の新たな代表作。

 

物語としてもいいのですが、オオスズメバチをはじめとするハチの生態を垣間見て、何度も驚く作品。

読み始めたら、絶対にあなたもハチの世界にいざなわれて主人公、マリアの味方をしてしまうこと間違いなしです!

それでも、弱肉強食の虫世界にとても切なくなる時もあり…。

必ず2回以上読みたくなる作品です。

 

「随時更新中」

おすすめの本ありましたら、どしどし教えてください~

IRIS

 




おすすめの韓国コスメサイト
STYLEKOREAN
(スタイルコリアン)

私がいつも利用しているおすすめのサイト。韓国コスメを買うならここ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

20歳の現役医大生/「自分の壁を破る」「丁寧な暮らし」が最近の目標。/日常のことや趣味、たまに勉強方法などゆるく楽しくブログを更新しています。/お仕事依頼・質問はお問い合わせかInstagramのDMへお願いします。